2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月

2014年9月20日 (土)

ひゅ~。

小学校や中学校のテストなんて、毎日ちゃんと居眠りもせず授業を聞いていれば

平均点を取るのは当たり前だと思っていた。

もちろん理数系が得意な子もいるし文系が得意な子もいるけど、

まぁ平均すればだまっていても中くらいにはなるもんだと思っていた。

三男の成績を見るまでは・・・・gawk

なぜに見事に全教科・・・・wobbly

なぜに習ったこと忘れる!まだ10代なのに・・・sad

なぜにいい成績をめざしたい!と思わない。

「最終的に○ランクが取れればいいんだから!」とのたまう。

(歩いて通える学校しか考えていない)

やはりこの子はスポーツ能力を伸ばすことを考えるべきか・・・・

そちらの進路を考えたほうがいいのか・・・・

でもね、優秀なスポーツ選手は頭も良いのだよ。

勉強だけじゃない。もっと大切なことがいっぱいあるというけれど、

みっちり横について教科書を始めからやり直しさせたいよ。gawk

2014年9月14日 (日)

템페스트~영생의학 죽음의 종말 김지훈

『テン ペスト TEM Pest』 (永生医学 死の終末)  キムジフン作家のコチラの本。

Photo

結論から言いますとこちらもとてもおもしろかった~note

考古学を研究している学生ジュンくんが主人公のファンタジー小説。

考古学だけじゃないのかな?いろんな細胞の仕組みにも詳しい青年です。

ハルという名前のミイラがエジプトの遺跡で発掘されるのですが、どうも死んだときのハルの年齢は、骨密度などにより、とても若いと推測される。

しかし、ほかの発掘物から、ハルは神として崇められていたり、生きてきた過程を考えてもそんな若い年齢で死んだとは絶対ありえない。

ハルが生きていたと思われるのは今から1万年前の石器時代・・・。なぜ??

ジュンや学生たちの研究の結果、ミイラ・ハルからアンチエイジングなる若返りの細胞組織?が発見されます。

その新発見の細胞組織に、초감각금속(超感覚金属?)Trans Empirical Metal と名づけ、頭文字を取ったものが、TEMです。

でも、老いることなく若さと美しさ、完全な健康体をもったハルのミイラの顔は、なぜか恐怖におびえたような死に顔です。そして心臓などの内臓はなく、その代わり、ブラックスターとよばれる石と同じ形の傷跡がありました・・・。

その新発見のTEMに関しての研究はまだ完璧ではないのですが、ある男の子が、まだ20才そこそこなのに、体がすごい早さで衰えていく病気になり、死が目前となります。

その男の子にTEMを移植することとなります。

老人のようだったその子は、この上ない肉体と美貌を兼ね備えた姿と変わります。

見た目にはいうことなし!きれいな彼女もすぐできちゃいます。

ですが・・・あきらかに以前と感覚が違い・・・愛することも感動も人の痛みを感じることも失しなっちゃうこととなり、とんでもない行動を起こしていくようになります。

このヘンのとんでもない行動の話は「きょぇ~~sweat01sweat01」です。smile

TEMの研究を続けているジュンは一緒に研究しているミンという彼女がいて、彼女を心から愛しています。そこんとこもストーリーのラストの重要なカギとなりますが、ラストは読んでからのおたのしみということで。happy01

この本の構成が、場面や地域や時代までもころころ変わるので、最初はストーリーを把握するのが難しかったかな~。さっき図書館の話だったのに次の場面では狼と行動するよう女の子の話になったりして、これはタイムスリップする話なのか?と思っちゃったりしたけど違いましたね。smile

本を読むとき、「ここんとこ重要」と思った単語だけ辞書を引きますが(といってもラインの翻訳なのでかなりあやしい)最近は単語を調べなくても、読んでいくうち、後でわかってくるものもあるんだな~と感じますね。

知らない単語に出会っても気にしないで、どんどん本を読んでみるお仲間が増えることを期待して~heart04 特に北海道にも。ね~チングや~notehappy01

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »