2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月25日 (金)

お酒は気をつけようね・・・。

意識不明だった大学生がなくなっちゃいましたね・・。

1年留年して今年入学したとか・・。

今までもいっぱいがんばって、これからもやりたいことがいっぱいあっただろうに。

家族も、

関わった先輩たちも、

一生つらいでしょうね・・・。

毎朝、新聞を読みながら、泣けることが多いです。

私も年をたくさん食べたのね・・。

2012年5月23日 (水)

韓国語を楽しむための擬声語・擬態語400

今日は久しぶりに友だちと会うため、デパート内のカフェに行ってきました。

いや~デパートってほんっと久しぶり。

駅前のデパート、平日なのにあんなに人がいるのね~。

デパートのお洋服ってどれも高いでしょ~に。

食料品だってどれも美味しそうだからついつい買いすぎちゃうでしょ~に。

遠い昔のOL時代、仕事帰りに毎日寄り道していたデパートがこ~んな遠い存在になってしまうとはね~。

しっかり田舎者が板についているYumiです。

そんなワタクシが田舎から都会(といっても人口190万チョンド?に出るときにかならず寄るところがジュンク堂さんです。

いや~この本屋さん、海ちゃんから教えてもらってよかった~と毎回思いながら、本屋さん分、いつも予定より1時間早くウチをでます。

ほかにぜひ寄りたいところがないのもちょっと悲しいですが・・

そこでさんざん選んだ挙句、今日はこの1冊だけ買ってきました。

Photo

Dscf2373

中身はこんなカンジで、擬声語・擬態語が1ページに2つづつしか載っていません。

簡単な用例も付いていますが、ちょっとページ使いすぎじゃないの?ってな気もします。

どうせならぜひ微妙な擬声語・擬態語の違いまで載せてほしかったです。

たとえば、「きちんきちんと」だって「꼬박꼬박」とか「차곡차곡」とかあるけど物をきちんと積んだり重ねたりするときはこちらだよ~とか、ちょっとした説明があったらもっといいのにな~。

カタカナで韓国語読みが書いてあるのもちょっとじゃま。

ではなぜ買ったかといいますと~後ろに、日本語索引と韓国語索引がついているんですよ~。

実際数えてはいないけど、本の題名に「400」って書いてあるくらいだから400ぐらいは載っているんでしょう。

辞書のように役に立ちそうな気がするので購入です~

あとちらっと練習問題などもついています。

コラムはおもしろそうです。

CDは、単語と簡単な用例を読んでいるだけなのでもう聞かないような気がします~ヘヘ

これは今晩からしばらく寝る前に読む本にいたしますわ~。

2012年5月22日 (火)

おすすめ紅参♪

その後、紅参がすっかり好きになったYumiです

今飲み続けているのが 紅参丹100 というもの

これがスグレモノなんです。

添加物無添加なのに小さな粒状。

紅参濃縮液が粒状になったものなんです~。

タブレットものとは違うんです。

100%紅参。すご~く効きそうな予感

紅参に含まれるジンセノサイド(サポニン)がとってもカラダにいいらしいんですけど、このジンセノサイドRg1とRb1が合わせて15.0mg/g。

普通の濃縮液が4mg/gくらいなので高いです。

何かに溶かして飲んでもいいし、

私はコーヒー飲んでる途中にちょちょちょっと薬のように飲んでます。

10gという小さなビン入りなんだけど、1回飲む量も少ないので

普通の濃縮液と比べても割高な訳ではなさそうです。

Dscf2391_2 Dscf2393_2

Dscf2394_3 Dscf2398_2

右がティースプーン。添付のスプーンはかなり小さいです。

でも・・・この添付のスプーンは使いにくいかも・・・。

気をつけないとこぼす恐れ有です。

フタにこのくらい入れちゃって飲んじゃったりしています

でもすごい手軽な分、ほんとにおすすめです~。

冷え性対策に飲み始めたけど、なぜか最近皮膚がしっとりやわらかくなってきたような気がして、もしやこれも紅参効果?と思ってはいるけど、こちらはもうちょっと観察続けま~す。

Photo_2 参時代 紅参丹100

ただ、甘いものではないので、いきなりかじって味わってみるとびっくりしますよ~

コチラ

2012年5月19日 (土)

前回の過去問の見直しをボチボチ・・・。

TOPIK26回の聞取り問題だけやってみた。

75点。

なんかがっくり・・。

これが本番だったらよかったのに~。

本番の聞取りは、かな~りアブナイ点数のハズだから。

2012年5月14日 (月)

わたしのアタマは完全パボです。

最近、洗濯機を廻しても洗剤を入れたかどうか、

顔を洗って化粧水をつけたまではいいけど

乳液までつけたのか、次クリームにいっちゃっていいのか、

まったく記憶がないことが多いです

2012年5月13日 (日)

なぜにそんな中途半端なのかなぁ・・。

先週風邪をひき、久しぶりに熱を出したYumiです

気合で?熱は下がりましたが、まだ本調子ではありませんわ

ところで先日、前から使ってみたかった化粧品を買ってみました。

ネイチャーリパブリックのアスタキサンチンだかなんだかの

モイスチャーフィクサーっていうヤツ。

赤いゼリーのようなあれですね。

パラパラくずれるゼリーのような、でも顔につけるとなじむ不思議な物体です。

においはあまり好きではありませんがよさそうであります (まだ一度しか使ってないですけどね~)

やはり日本でもよく売れているんですね~。

化粧箱には日本語の説明も書いてあります。

でも読んでみると変な日本語~

「プリプリとしたゼイルの形状の保湿力固定フィクサー。早く復元される形状記憶ポリマーが適用されてクリム後使ったらプライマーのように滑らかに塗布でき・・・」とか。

まず「プリプリ」といったら海老が浮かんじゃうんですけど~

使用方法も「クリーム後、適量を取って顔になじめてください」ですよ・・・。

日本語がよくわかるひとに確かめればもっと自然な日本語表記ができるのに、どうしてこんな訳を堂々と製品に載せちゃうのかほんっと不思議であります。

そのひと手間がおしいほど忙しいのか、この訳で間違いがないという自身なのか、日本語がよくわかる人、もしくは日本人には聞きたくないという思いがあるのか?

けっこう見かけるんですよね~。この化粧品に限らず、ていねいに訳をつけてくれているのに不自然な日本語の韓国製品。

日本の製品も海外に出て行くとそうなのでしょうか・・?

日本の企業はきちんとその辺は確認するような気がするけどなぁ。(気がするだけだけど。)

こんなに簡単に交流もできる世の中なのに、なんだかな~作業に中途半端さを感じるのは私だけでしょうかね・・

2012年5月 6日 (日)

ほんとうまいんだな^^

最近かなりハマってます

大川海苔。

Photo_2

お昼ごはんはコレだけで食べたい。

気をつけないと一袋全部いっちゃいます

004

この大川海苔の『弁当用』ってのもかなりおいしい

でも量が少ないからね。おやつです

どちらも味は「在来海苔」なんですけどね、

びみょ~に味が違います。

飽きるまで食べ続けますわ


虹市場で買えます~

2012年5月 2日 (水)

너무 해요...ㅜㅠ

こんなにさわやかなGW、北海道ではめったにありません。

気温も20度越え?ですかね。

風もきもちいい~~

どこかにお出かけには最適です。


でもでも・・・

ちょっとひどくありません?

昨日に続いて2回目です。

Dscf2350

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »