2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« できる韓国語中級Ⅱ | トップページ | 思考方式?文化差異?ㅋㅋ »

2011年2月22日 (火)

小説「고령화 가족」

やっと読み終わりました。

「高齢化家族」delicious

Photo

いやはや・・・。

途中気分が悪くなる場面が多々出てきますね。wobbly

そんなの見せないでくれよ~しりたくないよ~gawkっていうような。

性的な描写や殺人。また暴力的な部分。

最後の暴力シーンはもう吐きそうでありました。wobbly

(なぜか映画アイカムウィズザレインのイビョンホンの暴力シーンが何度も浮かびました・・・gawk

あぁでも・・・・。

おもしろかった~~。happy02

生きているって、こんなどろどろしい部分もいっぱいあると思います。smile

肉体的や精神的な弱さも。

オハンマも、そばに居たらうっとうしそうですが、いいヤツだわね。smile

深みのある小説でした。happy01

チョンミョングヮンの小説、続けて読んでいきたいと思います。happy01

(でも・・暴力シーンはく、くるしいぞ・・・sweat01

« できる韓国語中級Ⅱ | トップページ | 思考方式?文化差異?ㅋㅋ »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

早いですね~wobbly
私も今日やっと読み終わりました^^
想像していた内容とは違ったけど、楽しかったです。
Yumiさん、こわ~い映画は大丈夫なのに、本はダメなのね~happy02

私はいつもと同じく図書館で借りたのであわてて読んだような次第で...。
変な単語を覚えてしまった(^^;)。オンマですが、ホントにあの手術をしたのでしょうか。
この本の後に「裸木」を読んだのですが、時代が古いせいもあり、この本との差をしっかりと感じましたです。

海さん^^
ワタシは痛くてこわ~い映画はダメです。
切られたり殺されていく映画はほんとダメsad
追い詰められていく映画もダメですwobbly
怨念系の映画もダメですdespair
それは本で読んでも同じですsmile
じゃどんなホラー映画なら大丈夫なのか・・・?
う~んsweat01
韓国のホラー映画は怖くないんですよ。きっと。smile


ハーちゃんさん^^
この本を読んだ後、今「楽しい我が家」を読んでますが、言葉がうつくし~ですわ。smile
あの、オンマの場面は、あのころの主婦たちの間ではやったもの・・ってことですごく気になったんですけど、なにを指しているのかわかりませんでしたcoldsweats01
辞書には載っていないし、自宅でできること・・。わからないのでスルーしちゃいました。coldsweats01
差し支えなければこの場で発表してください~。smile

あ、私も「楽しい我が家」読みました。暴力も汚い言葉も出て来ませんでしたね(^^)。
手術ですけど、私も家でできる手術とは思えないんですけどねぇ。差し支え、あるかも...(^^;)。

ははは。やっぱ差し支えありますかね。smile

おお、ここにもチョン・ミョングァンペンが!

あの手術・・・してくれる病院をコネストさんで紹介していてびっくりしました。

チョン・ミョングァンの新作、上下巻の上だけ貸してもらいました~!!

え~~たまさん!
あの手術・・・う"~気になる~~sign01
実は今だあの手術が何なのかわからないままなんですよ~sweat01
コネクトさんでチェック!してみよ~っとnotesmile

この本、ほんとおもしろかったですよね~happy01
たまさんの本の解説もいつもおもしろく読ませてもらってますsmile
っていうか専門家的解説、ただただ感心happy01ありがたいですhappy01
でもたまさんも海さんも本を読む早さがハンパじゃなく速いsign01
ブログにアップするのも速い~~sign03happy02
読みたい本がどんどん溜まっていきますわ~~happy02note

漢字の言葉でそのまんま書いてあるんですけど、すんなり読めてしまった自分が・・・^^;
コネストで探してみてくださいね。
某産婦人科だったと思います。

즐거운 나의 집 は三番目の旦那さんとの出会いのあたりの話なんですが、前の旦那の例もあって「自分のことは小説に書かない」と約束してたのに書いてしまったのでもめた、という美しくない後日談があったりします。

コン・ジヨンは私小説っぽいのは書かない方がいいと私も思います。

お~~たまさん^^
やっとわかりました。あの手術~!happy02
たまさんが、漢字の言葉でそのまんま書いてある・・・ってんで、本を読み直しましたわ~(その部分だけ)happy02
ほんとそのまんまだったのね~^^;
コネストで見つけた病院の手術名とも一致してやっと理解に至りました~bleahよかったよかったsmile
『生きている』っていうのをひしひし感じる小説ですわね・・happy01

楽しい我が家、そんな後日談あったんですね・・delicious

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1260327/38969835

この記事へのトラックバック一覧です: 小説「고령화 가족」:

« できる韓国語中級Ⅱ | トップページ | 思考方式?文化差異?ㅋㅋ »