2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第19回TOPIK終了・・・。 | トップページ | 愛のあとにくるもの・・から »

2010年9月24日 (金)

文法~아 버리다. ~고 말다.

TOPIK後、脱力感を引きずったままの状態でありますが

ちょぼちょぼ勉強している◇Yumi◇です。

次なる目標はといいますと~~


中途半端なテキストたちを全部きれいに終らせてあげよう~!

という、しょぼい目標にむけてふにゃふにゃやっておりました。

まずはちょっと手をつけてはやめ、また手をつけてはやめていた、カナタ中級2のワークブックをやっと終了~

何年がかりだったことか。

でもですね~中級2もなかなか難しいのですよ。

きちんと整理されていない文法たちがよ~くわかってよい復習になりました。


その中から今回は21課~25課の復習問題からちょっとお勉強。



~아 버리다    ~고 말다    ~してしまう


여름인데 긴 머리가 더워 보여서 시원하게(     ).


(        )の中は 잘라 버렸어요. 자르고 말았어요.のどちらが正しいか選ぶ問題なんですが、ん?と手が止まってしまったんですよ。


みなさまはパッとわかりますか~?

ただカッコ(    )をうめるだけの問題であったのなら まよわず버리다を使うのに、

「こんなのもあるわよ~ん」と似たようなものを見せられると グラッときちゃうのは恋愛みたいなものか?ちゃうちゃう



あわててテキストをチェックしますと~~



~아 버리다
 は 取り返しのつかない状態になるとか、負担を感じない状態になるという意味をあらわす。



~고 말다
 は 고 말았어요.として説明されてますが、意図に反し、または努力の甲斐なく、望まぬ結果に終ったことをあらわす。残念な気持ちを含む。


ということでした。


なので、 この問題の答えは 자라 벌렸어요, の方でしょう。

実は問題の答えが間違っていて 答え合わせは出来ないんですよ。

でもこちらでしょう。きっと。

こんな勉強をしておりましたら、なんと 今回のKJ34号の「得する微妙表現」は 「~してしまう」 についてでした。

みなさまもそちらで改めてお勉強してみてくださいね~。

« 第19回TOPIK終了・・・。 | トップページ | 愛のあとにくるもの・・から »

韓国語の勉強」カテゴリの記事

コメント

私もついこの前問題集を解いていて、
버리다と 말다の比較の問題があったのですが・・・
私の場合その使用法の違い以前の問題で
아/어 버리다と고 말다がごっちゃになってしまい
아/어 말다と解答しまくってしまいました
ヤんなっちゃう、ホント

これは難しいですよねぇ。
私はなんでも「体で覚える」方なので「感じ」でやっちゃいます(^^;)。
果たしてこれで良いのだろーか...。

海さん^^
ごちゃごちゃになるのはワタシにはよくあることよ~。
ほかにも連体形につけたり~에につけたり~로につけたり・・いろいろあるんですもんねぇ~。
こりずにがんばりまひょ。


ハーちゃんさん^^
ワタシも基本、「感じ」でおぼえてること、いっぱいありますわ。
だってきちんとはおぼえきれないですしね~。
「体で覚える」が強いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文法~아 버리다. ~고 말다.:

« 第19回TOPIK終了・・・。 | トップページ | 愛のあとにくるもの・・から »