2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年4月 4日 (火)

밤의 이야기꾼들    전건우

밤의 이야기꾼들         전건우作家님
夜の話をする人たち     ジョンゴンウ作家

不可思議な話題を扱う出版社に勤めるジョンウ。
ある日、先輩と「夜の話をする人たち」という集まりに取材に行きます。...
そこに集まった人たちが、ひとりづつ、実話として、自分たちの経験を語って行きます....。

オムニバス形式で書かれた長編小説です。

タモリさんの「世にも奇妙な物語」や、吾郎さんの「本当にあった怖い話」を思わせるような本でした。
一つ一つの話は不気味たったり怖いものではあるのだけど、ひとつの長編小説で見ると、作家さんの優しさが伝わってくる小説です〜。

17795888_1581700671869899_6398471_2

2017年3月 5日 (日)

인간의 증명     정석화

人間の証明     ジョンソクファ作家

17155254_1542793019093998_881384246

長編推理小説です。

夜道を歩いている女性が、突然連れ去られ、気が付くとそこは、ある倉庫の中。

その女性と同じ目線で一緒に恐怖を味わう、そんな場面から始まり、

「あ~買う本を間違えたかも・・(汗)怖くて読み進めないかも・・(汗)」

な~んて思いながらも読んでいくと、そのうちすぐにこの本のとりこになれます。ㅋㅋ

今回は本の裏表紙から紹介しますと、

指紋と記憶が消え去った謎の女性。

30年間植物人間の母を見守る30才男性。

ある日突然行方不明になった父を探し続ける刑事。

連続殺人事件の犯人を追う秘密組織、保安4課の要人。

絡み合った関係の彼らが選んだ最後の運命は?となっております。

 

この本の最後に、人々が青瓦台の前に集まり、抗議する場面が出てくるのですが、

先日のろうそく集会を思い起こさせるようでした。(本が書かれたのが先です~)

人間でありながらも人間でない人たち。

また、人間とは分類されないかもしれないが、俗にいう人間らしい心をもった人たち。

こんなベールに包んだようなことばで終わらせときたいと思います~。

おもしろいですよ~。^-^

2017年1月30日 (月)

악마는 법정에 서지 않는다    도진기

악마는 법정에 서지 않는다 도진기

悪魔は法廷に立たない      ドジンギ作家

16406729_1498941020145865_807902740

「夫を殺してください。」

清楚な美しい女性からの依頼から始まるこの小説は、

以前にも紹介したコジンシリーズ、暗闇の弁護士コジンが謎解く推理小説です。

今回の主な登場人物は、386世代(90年代30代で80年代大学生の1960年代生まれ)と呼ばれた方たち、男性4名と、この依頼人女性、ミョンジン。

妙に親しみを感じる年代です。(ㅋㅋㅋ

大学生のころ、この男性4人が、誰がミョンジンと結婚するかをめぐって、ある試合をします。

それは~~心やさしく一人を選ぶこともできないミョンジンの提案による、グランド20周の長距離走。1等になった人と結婚する、というものでした。

その結末は・・・・・。

 

頭脳明晰クールな弁護士コジン。

法廷に立つことのなかった暗闇の弁護士の異名をもつコジンが、今回は、弁護士らしいカバンも新調し、法廷に立ちます。

 

事件のゆくえや登場人物の心情などもきちんきちんとわかりやすく表現されていて、殺人事件でありながらも怖くなく、いつも安心して読める推理小説です。

(一部変態チックな部分あり)

480ページあり、ちょっと重めですが、いくつになっても青春。を思わせるような内容かな・・ㅋㅋㅋ

2016年12月20日 (火)

홀     편혜영

홀           편혜영

ピョンヘヨン作家の「ホール」

ある日、大学教授のオギが目覚めた場所は、病院のベットの上。

大事故で生死をさまよった末、ようやく目覚めたのでした.....。

15621887_1426658140707487_722433839

名前の出てくる登場人物は、このオギだけだったと思います。

40代のオギは、目覚めたこの日から人生が全く変わります。

決して明るい設定ではないのだけど、心の葛藤や心情などが淡々と語られていて、

ミステリアスでもあり、先が気になる本でした。^^

本も200ページ程度で少なめ、持ち運びしやすいサイズです〜。

2016年11月27日 (日)

군대 심리학      여인택

군대 심리학          여인택

14947879_1374932892546679_370732489


軍隊心理学という本を読みました〜。
イラストがきれいでおもしろいので
ユーモアあふれるクスっと笑える本かな〜と思ってジャケ買いしましたが.....
フツーに真面目?に書かれている本でした......

15109488_1394597340580234_649591493


Q&A式になっていて、悩みをもつ軍人たちの質問に、実在する心理学者の分析を交えながら答えていく形式です。
軍人だからこその悩みなの?ってなのもありますがまぁ....
ただ、軍隊関連の言葉はちょこちょこ出てきますね〜
なかなかわからなかったのが
일말상초というもの。
たぶんですね、軍隊の階級が、二等兵から始まって、次が一等兵。次が上等兵...となっていくようなんですが、
일 一等兵の 말 終わり頃から 상 上等兵の 초 初期に 別れるケースが多い。
と言われていることのようです。
こんな、初めて聞く韓国語はおもしろかったかも。happy01

2016年11月11日 (金)

마인        김내성

마인        김내성

キムネソン作家の「魔人」読みました。

おもしろかった~~~notenotenote

15037119_1374932292546739_317978573

魔人は1939年の作品です。この本は現代のことばに編著されたものです。

キムネソンの本を読むと、子どもの頃、ワクワクどきどきしながら読んでいた推理小説を思い出します。

(813の謎とか、奇岩城とか。でもストーリーはまったく覚えていないcoldsweats01

そんな懐かしさを感じる、バリバリの推理小説です。

ストーリーも、ある女性の誕生日に開かれた仮装舞踏会の場面から始まります。

そこにはシルクハットにタキシード、ひげをたくわえ、모노클という、

レンズが一個のメガネ(日本語でわからず)をかけた、アルセーヌ・ルパンに扮した男性も登場。

ユブルランという名前の探偵もでてきます。

わくわく感満載です。

キムネソン作家の本は、ほんとに読みやすいです。

読み手を「読者諸君!」と呼び、自分を「筆者は」と言い、登場人物を生き生きと描き、

ときには「これから先のゆくえは筆者にもわからない。」と言ってみたり、そんな語り口も魅力的。

なぞ解きもわかりやす~く説明してくれる親切さ。

ストレートな表現や、こっぱずかしくなるような愛のささやき。

殺人事件が出てきながら気分の悪さもなく、え?あの人が犯人?

え?この人はもしかして・・?と最後の最後まで楽しませてくれる本でした。

日本語版もあるはずですし、子どもの頃のわくわくを思い出したい方は

ぜひ読んでみてくださいね~heart

2016年9月17日 (土)

중국식 룰렛      은희경

중국식 룰렛         은희경

中国式ルーレット   ウンヒギョン

 

白地にブルーのオサレなイラストとデザイン。

中国式ルーレットってのもちょっと謎めいた遊び心が

感じられるようなタイトル。

私がデザインとタイトルだけで選んだ本がコレです。

ウンヒギョンさんの本を初めて読んでみました。

14333189_1310923675614268_757513059

酒、服、運動靴、カバン、本と写真、音楽。

これらの身近なものを題材として、

この本には6つのストーリーが収められています。

「中国式ルーレット」は1作目。

K氏のバーはシングルモルトのウィスキーだけ出すお店です。

メニューもありません。

まず客に酒の注がれた3種類のグラスを出し、

その中で客が選んだものを提供するというシステム。

価格はどれを選んでも同じです。

超高級なウィスキーを選ぼうと廉価なものを選ぼうと本人次第。

そんなバーに偶然集まった男たちが始めた言葉ゲームが

この本の中での中国式ルーレットです。

幸運か不運か、偶然なのか必然なのか。

 

2作目の「バラの王子」は、スーツがモチーフです。

突然ストーリーの話者が変わるので、ちょっと難しい。

何度か読み直してしまいました。

 

小説ってそうなんでしょうけど、表現力や単語などとても豊かで、

作者の言わんとしていることも考えながら読まなくてはならず、

それをつかみきれていない感があるもどかしさがちょっと残りました。

推理小説とは違うなぁというのが私のごくごく単純な感想です。

(推理小説も文字の奥の作者の想いはありますが、最後に解決という

すっきり感もあるという意味で。)

 

とはいえどれもとてもおもしろいストーリーです。

K文学で、この本がくわしく紹介されてましたので

そちらを見られるのもいいと思います~。

 

そうそう。この本にはステキなグラスが付いてきました。^^

14390688_1310923672280935_285346826^^

2016年9月 3日 (土)

흰    한강

흰       한강

しろい    ハンガン

 

14199183_1293218190718150_149185416

130ページ程度でサイズもちょっと小さめ、

写真もところどころに載っている、ハンガンの小説です。

60いくつのテーマに分かれ、一見バラバラの話のようですが、

ひとつの長編小説になっています。

ひとつひとつが短めの文章で、詩のようでもあり、

わからない単語をスルーしていくと、章によっては

なんのことだかわからなくなるものもあるかと思います。

その文章の奥に隠れているものを味わい、

感じ取っていく本だな~と思いました。

なんでしょう。生と死に向かい合う内容とでもいいましょうか。

しろいものを通して生を見つめるような、そんな内容でした。

 

私の場合、そのつど辞書を引かないと読み進めませんでしたので

通勤時間での立ち読みはできませんでした。

なので、調へるのにちょっと時間がかかったり、

おもしろいな~と思った単語を少し紹介して終わります~。

유태인 게토     ユダヤ人のゲットー

종아리에 알이 배기다    こむら返りを起こす。ふくらはぎがつる。  

무엇이 두 마리 토끼이고 절구인지  何が2匹のウサギでうすなのか。

(月に、うすをついている2匹のウサギが見えるという話を思い出すまで、意味がわからなく時間がかかったもの)

하얗게 웃는다    白く笑う(日本語では聞かない表現ですよね?けがれのないほほ笑みのようなイメージでしょうか・・)

운주사     雲住寺(運転手の仲間?と思って調べたら関係がなかったという・・・)

 

そうそう。一緒に付いてきた(付けてくれた?)右のノートがステキです^^

어둠의 변호사    도진기

어둠의 변호사 도진기

闇の弁護士     ドジンギ 

 

14199672_1293217984051504_513855400

主人公はコジン。

以前の判事の職を突然やめ、今は弁護士をしていますが、

コジンは、法廷に出ない弁護士として、

人々から『闇の弁護士』とよばれています。

ある日、ある女性から、一本の依頼の電話を受けます。

家を訪ねると、その赤い家に一緒に住んでいる、

兄の遺言に関する調査依頼でした。

自分が手掛ける仕事ではないと思いながら話を聞いていましたが、

その古くて立派な赤い家に住む人々の、複雑な人間関係、

また、その家に起こった殺人事件の話に興味をいだき、

コジンは調査をしていくことになります・・・・。

 

人間関係が込み入っていますが、それさえ押さえれれば楽しめます。

文章がとてもきちんとしていて、論理的で、調査過程も何度も整理しながら話を進めてくれるので読みやすいかと思います。

殺人事件もありながら、ゲロゲロ・・・・のただただ気持ち悪いシーンもないです。

『闇の弁護士』、シリーズになっているようで、これが1作目。

2作目も気になります~。^^

2016年8月 8日 (月)

『ハングルの歴史』

『ハングルの歴史』

우리 말의 수수께끼・ハングルの謎」の日本語翻訳本です。

13879364_1263426720363964_330503728

日本語だし250ページだから1日で読めちゃうかな♪

と読み始めたのですけど、10日位かかってしまいました。^^;

 

訓民正音が制定されてから570年。 

私はハングルを文字から学んだので、話し言葉より文字が最初にありました。

だから当然ハングルが昔からあったと錯覚していました。

でもそんな訳はないんですよね。言葉が先にあり、文字は後からできて、

時代と共に変わってきたものなのですよね。

また、話し言葉がすべて文字にできるのが当然だと思っていましたが、

訓民正音が作られる前は、話す言葉と記録する文字が別のものでした。

漢文に口決と呼ばれる補助的な文字を付し、読んでいたようでした。

ですから話した言葉を記録で残すのも非常に大変だったと思われます。

(本の内容が難しくて理解度が低くて申し訳ない^^;)

ですので、文字を読むことは一部の上流階級の者のみができた時代に、

今更ながらハングルの誕生は、皆が読め、また言葉をそのまま記録できるという、

すごい発明だったとわかります。

 

また、すべてのものに名前があるように、ハングルひと文字ひと文字にも名前があります。

それが 기역니은디귿)・・・

先日話題にした、이응미음)・・・などです。

でもなぜ 기역)は 기윽)でなかったのか。

ハングルの名前は、訓蒙字会というものに記されているそうなのですが、

ハングルの名前を漢字の音と訓を借りてきて表記したためのようです。

(Fさん、今回やっと意味がよくわかりました~^^)

 

あと、興味深かったのが、ハングルのローマ字表記に苦労したという部分。

たとえば 바보なら、Pabo  のPa、のbo 

同じなのに P とbになるなど。

 

本の前半は、論文のような難しい言葉や文献名などがいっぱいでしたが、

後半とつぜん雰囲気が変わって、明らかに書かれた人が違うと思われ、(作者名が4人)

語り口調もぐっと読みやすくなりました。

 

翻訳者もおっしゃってますように、韓国語を学習するにあたって、ハングルの名前や順序など知らなくても何の支障もないですが、ハングルそのものや文字についても考えてみるのも楽しいものだと思うようになりました。

とはいえ、やはりハングルがあちこちに出てきますので、日本語とはいえご注意を。^^

탐정은 돌아보지 않는다 이슬기

탐정은 돌아보지 않는다    이슬기

探偵は振り返らない    イスルギ作家

13939585_1263426527030650_525462590

以前に読んだ、「探偵は死なない」と同じシリーズで、

主人公も探偵トロニックです。^^

ウェブ小説で人気があった本だそうです。

今回の依頼人は、美しい演劇女優プリシラ。

男性遍歴もなかなかの彼女。

ストーカーにおびえるようになり、

トロニックに調査を依頼してきたのでした。

絡み合った人間関係の秘密が少しずつほどけていきますが

それと同時に、何度となく危険な目にあうトロニック。

 

トロニックの世界は良き時代のおしゃれな

洋風の香りが漂うようです

そして、前回にも書きましたが、登場人物の会話が

洒落ていてステキなのです。

少し紹介しますと、

ある日トロニックは、尾行してくる足音を感じ、振り向きます。

そこには巨漢の男が。

巨漢はずっしりとした声で、見下ろしながら

「ヤン トロニック」

「それは俺の名前だが。」

 

またある時は、就寝中に部屋に忍び込んできた人が、

「頸動脈を切られたくなかったらおとなしくしな。」と言えば

「ただじっとしていればいいとはありがたい。

どうせならいつまでじっとしていればいいか

教えてくれたらもっとありがたいんだが。

もう一眠りして起きればいいのだから。」

 

などなど、ニヤッとする会話をしてくれるのです。

 

不思議な能力を持つトロニックと仲間たち。

トロニックの過去には胸がちくっと痛みますが、

すてきな探偵さんがいるほどよい推理の小説でした。

2016年7月30日 (土)

ジュンスの動画から~お勉強♪

ジュンスとおべんきょ~♪

ジュンスの動画、二者択一問題55問の中から、

わからなかった単語、気になった単語を書き出してみました~。

 

1.부먹 VS 찍먹

酢豚のたれをかけて食べるか付けながら食べるかのことのようです。

부먹(붓다から) は日本でもよく見る酢豚。

2.물냉 VS 비냉

  水冷麺とビビン冷麺

3.완숙 VS 반숙

  完熟と半熟

4.컵라면 VS 봉지라면

  カップメンと袋麺

5.다리 VS 가슴살

鶏肉の部位なのだけど、韓国は大ざっぱなのかな?

가슴살はむね肉でもありササミのことでもあるようです。

6.단맛 VS 짠맛

  質問が?だけだったので。その前に質問があったのかな?

7.보컬신 보컬왕 VS  춤신 춤왕

  ボーカルの神?ダンスの王?そんな意味かしらん。

8.굶기 VS 잠안자기

  안자기、分かち書きをしてくれればわかるのに~。ㅋㅋ

9.VS 비와이

名前でした。

  質問が「한번 더 피쳐링?」で、피쳐링がフィーチャリング。Feat.のことでした。

10.쿡방 VS 먹방

  コックパン、料理をする人を放送するかひたすら食べる人を放送するか。

11.청순 VS 섹시

  好みのタイプがこんな区分なの?と思いまして。ㅋㅋ

12.타란탈레그라 VS 인크레더블

  ジュンスのアルバムタイトル。ハングルになるとね~オリョウォヨ。

13.깐 준수 VS 내린 준수

質問が 더 마음에 든 헤어스타일은?」なので、

前髪をバック?分ける?下す?どのジュンスがいい?ってなことかな。

14.분홍맨투맨 VS 검정나시

  ピンクのトレーナーと黒のタンクトップ。나시がそでなしのなし。かな。

15.시기시기 VS 오유토

좀 모르겠다~~><

16.달고나 VS 솜사탕

달고나が砂糖にベーキングソーダを入れて焼いた、月の形?のお菓子のことのよう。

솜사탕は綿菓子

17.더블앵콜 VS 트리플앵콜

  ダブルアンコールとトリプルアンコール  

  コンサートにも行ったことないからな~ㅠㅜ

18.애교 VS 시크

 これも好みのタイプの区分がこんなんなの?と思いまして。ㅋㅋ

19.MC샤워 VS 라이언JS

골수펜じゃないからな~アタシ・・・。

ジュンスの別の呼び方のよう。知らんかった。ㅠㅜ

20.내게 기대 VS 하우캔아이러뷰

ドラマのOSのタイトル。

하우캔아이러뷰がHow can I love youだとは。^^;

 

15番、わかる方がいたら教えてくださいませ~。^^

 

動画を見たい方はコチラ⇓

ジュンス、二者択一もんだい~♪

 

2016年6月26日 (日)

윤동주 평전    송우혜 

윤동주 평전 송우혜    ユンドンジュ評伝  ソンウネ著

 

韓国の有名な詩人 ユンドンジュのお話しです。

本は5年ほど前に買って、あまりの文字の多さと難しさで読まずに封印していましたが、

最近もったいないオバケが出てくるので、意を決して読みました。

Photo

 

私にはもともと詩を味わうという趣味や能力はないのですけど、

ドンジュの序詩(↓)は、私が初めて韓国語で読んだ小説の中にも引用されていて、

なんか繊細な詩だなぁと気になっておりました。

 

『死ぬ日まで天を仰ぎ

 一点の恥ずべきものがないことを

 葉に吹き寄せる風にも

 わたしは苦しかった  

 星を歌うこころで

 すべての死にゆくものを愛していこう

 そしてわたしに与えられた道を

 歩んでいこう

 今宵も星を風が掠めていく』(わたくし訳なのでご了承を。^^;)

 

こんな美しい詩を書かれながら、福岡の刑務所で獄死されたと知り、

さらにドンジュがクリスチャンだったと知り、

獄中でどんなことを考えていたのか、どんな人生だったのか、など

ちょっと触れてみたく思ったのでした。

 

さて本題。

お話はユンドンジュが生まれる前、ドンジュのひいおじいさんの頃までさかのぼって記録されています。

さらに、歴史家でもあります作家さんが、調査、研究され、時代背景なども非常にくわしく書かれています。作家さんはドンジュのいとこの姪っ子にあたる方のようです。

ドンジュの生い立ちもしっかりと正確に記録されています。

この本はドンジュの生涯の記録であり、歴史書のような感じもします。

ドンジュがこんな言葉を残した、というより、時代背景や実際の行動などから、

ドンジュの性格や、詩を書いた時の心情などを感じ取れるのではないでしょうか。

 

ドンジュは1917年、第一次世界大戦の中、生まれ、1945年、第二次世界大戦末期に亡くなりました。

生まれた時からクリスチャンの家庭で育ち、キリスト教の学校にも通います。

ドンジュの生涯には切り離せない、同い年のいとこ、ソンモンギュとは小学校から同級生です。

ドンジュが、「少年」という雑誌に連載されていたキムネソンの「白仮面」を楽しんだ、という記述は、いっ時うれしく感じましたが、日帝時代にあって、神社参拝の強要などで、通っていたキリスト系中学校が廃校になり転校せざるを得なくなったり、ハングルで出版物を出すことが難しかったり、抑制されたつらい時代を過ごしました。解放を目前にしながら亡くなったむなしさと無念さを思うと、70年以上過ぎた今でも残念でなりません。

 

日本には1942年に、東京の立教大学に留学しました。

その前、1940年には、創氏改名制度が実施され、日本式の姓名に強制的に変更を強いられる時代がありました。

改名をしないと渡航証明を出してもらえない時代で、ドンジュも改名をして留学しています。

1942年の秋には、ドンジュは京都の同志社大学に転入学しています。

同じ時期、同い年のいとこのソンモンギュが、京都大学に留学していました。

そして1943年7月、そのモンギュとドンジュが(他1名)、治安維持法で逮捕され、懲役2年の判決を受け、福岡刑務所に送られます。

独立運動を煽るようなことを企てたというような罪でした。

そして、1945年2月、ドンジュは獄死します。3月にはモンギュも獄死しています。

ドンジュの死因は「肺結核」という証言もありますが、人体実験による「注射を打たれていた」というものもありました。

死後、いろいろな方たちの尽力により、ドンジュの詩が世に出るようになりました。

 

最後に、ある秋の日、獄中にも一匹のコオロギの鳴き声が聞こえたらしく、

ドンジュが弟に宛てた手紙の一節を紹介して終わりたいと思います。

「あのコオロギはひとりでいる私の監房にも泣いてくれる。ありがたいことだ。」

ユンドンジュ評伝  ソンウネ著

 

韓国の有名な詩人 ユンドンジュのお話しです。

本は5年ほど前に買って、あまりの文字の多さと難しさで読まずに封印していましたが、

最近もったいないオバケが出てくるので、意を決して読みました。

 

私にはもともと詩を味わうという趣味や能力はないのですけど、

ドンジュの序詩(↓)は、私が初めて韓国語で読んだ小説の中にも引用されていて、

なんか繊細な詩だなぁと気になっておりました。

 

『死ぬ日まで天を仰ぎ

 一点の恥ずべきものがないことを

 葉に吹き寄せる風にも

 わたしは苦しかった  

 星を歌うこころで

 すべての死にゆくものを愛していこう

 そしてわたしに与えられた道を

 歩んでいこう

 今宵も星を風が掠めていく』(わたくし訳なのでご了承を。^^;)

 

こんな美しい詩を書かれながら、福岡の刑務所で獄死されたと知り、

さらにドンジュがクリスチャンだったと知り、

獄中でどんなことを考えていたのか、どんな人生だったのか、など

ちょっと触れてみたく思ったのでした。

 

さて本題。

お話はユンドンジュが生まれる前、ドンジュのひいおじいさんの頃までさかのぼって記録されています。

さらに、歴史家でもあります作家さんが、調査、研究され、時代背景なども非常にくわしく書かれています。作家さんはドンジュのいとこの姪っ子にあたる方のようです。

ドンジュの生い立ちもしっかりと正確に記録されています。

この本はドンジュの生涯の記録であり、歴史書のような感じもします。

ドンジュがこんな言葉を残した、というより、時代背景や実際の行動などから、

ドンジュの性格や、詩を書いた時の心情などを感じ取れるのではないでしょうか。

 

ドンジュは1917年、第一次世界大戦の中、生まれ、1945年、第二次世界大戦末期に亡くなりました。

生まれた時からクリスチャンの家庭で育ち、キリスト教の学校にも通います。

ドンジュの生涯には切り離せない、同い年のいとこ、ソンモンギュとは小学校から同級生です。

ドンジュが、「少年」という雑誌に連載されていたキムネソンの「白仮面」を楽しんだ、という記述は、いっ時うれしく感じましたが、日帝時代にあって、神社参拝の強要などで、通っていたキリスト系中学校が廃校になり転校せざるを得なくなったり、ハングルで出版物を出すことが難しかったり、抑制されたつらい時代を過ごしました。解放を目前にしながら亡くなったむなしさと無念さを思うと、70年以上過ぎた今でも残念でなりません。

 

日本には1942年に、東京の立教大学に留学しました。

その前、1940年には、創氏改名制度が実施され、日本式の姓名に強制的に変更を強いられる時代がありました。

改名をしないと渡航証明を出してもらえない時代で、ドンジュも改名をして留学しています。

1942年の秋には、ドンジュは京都の同志社大学に転入学しています。

同じ時期、同い年のいとこのソンモンギュが、京都大学に留学していました。

そして1943年7月、そのモンギュとドンジュが(他1名)、治安維持法で逮捕され、懲役2年の判決を受け、福岡刑務所に送られます。

独立運動を煽るようなことを企てたというような罪でした。

そして、1945年2月、ドンジュは獄死します。3月にはモンギュも獄死しています。

ドンジュの死因は「肺結核」という証言もありますが、人体実験による「注射を打たれていた」というものもありました。

死後、いろいろな方たちの尽力により、ドンジュの詩が世に出るようになりました。

 

最後に、ある秋の日、獄中にも一匹のコオロギの鳴き声が聞こえたらしく、

ドンジュが弟に宛てた手紙の一節を紹介して終わりたいと思います。

「あのコオロギはひとりでいる私の監房にも泣いてくれる。ありがたいことだ。」

2016年4月26日 (火)

탐정은 죽지 않는다    이슬기

北海道もようやく桜も咲き、梅も咲き、私が一番好きな季節です。

私が死ぬときは桜の木の下で、美しさに涙しながら、

幸せだったと思いながら

静かに息を引き取りたいと願っております。(コレ本気smile

さて、久々のブログUP。

最近は読書記録となってしまいました。coldsweats01

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

탐정은 죽지 않는다     이슬기

イスルギ作家の『探偵は死なない

13087474_1189016274471676_185965093


主人公はトロニック。人口57万人ほどのビルロント市で、探偵業を営む男性です。

時は、炭酸水が発明されたばかりの頃。ケイタイのシーンなどはもちろん出てきません。

異国のオサレな時代の香りがするような小説です。

それは、トロニックがおいしい紅茶をたしなむ姿からも感じられるよう。

そんなトロニック、ストーリーはいきなり闘争シーンから始まります。

依頼を受けて調査するうち、そんな状況になってしまう訳ですが、

骨が折れちゃったり内臓がどうにかなっちゃったんじゃないの?

ってな場面も盛りだくさんです。

でも、『生きている限り、どんなことも可能』なトロニック。

いろんな闘争シーンも、悪と戦うヒーローのようで痛快です。

そして何よりもトロニックのセリフもかっこいいんだな。

戦いが繰り広げられている中、敵が、弱っているトロニックを見て、

「これ以上攻撃する必要がなくなったな。」と言えば、

トロニックは、ボロボロの状況なのに、

「今日、君から聞いた中で一番うれしい話だよ。」

と、返したりするんです。

どんな危機状況の中でもかっこいいトロニックです。

あと、ある女性のセリフも気に入っちゃったので紹介。

トロニックが真夜中、依頼人救出のためお屋敷に忍び込み、

そこの主人である子爵と闘争を繰り広げるシーン。

子爵がぐったり倒れこんでいるとき、子爵婦人が現れ、

トロニックと大怪我をしている夫を交互に見たあと、こう言います。

「こんな事をさせてしまうくらい私が魅力的な女性だったとは知らなかったわ。」

こういうセリフを言わせちゃう作家さんの事もちょっと気になるところです。

作者の言葉の中にも、『チャンドラーのハードボイルドを敬愛し、

武術が好きで、ファンタジーが好きです。「探偵は死なない」は、

そんな人によって書かれました。』とありますが、

そんなステキな、またまたとてもおもしろい1冊でした。

2016年3月 7日 (月)

춤추는 집     정석화

ジョンソクファ作家の『踊る家(춤추는 집)』 読みました。

上下2巻の、非常に深みのある推理小説です。

なぞ解きはさることながら、人との関わりや

人間の欲、心理、心情などが深ーく絡み合った、

味のあるとてもおもしろい本でした。

12801175_1141407855899185_1942197_3

主人公の석규(ソッキュ)は、普段は静かでとてものどかな

地域の派出所の所長。

ある日、その派出所の管轄である貯水池に車が落ち、

中から女性の死体が発見されます。

でもその女性は『アジアの人魚』とも呼ばれた、

有名な水泳選手。事故なのか?自殺なのか?

実は18年前にもその貯水池で、同じような事故がありました。

その18年前の事故が、今回亡くなった女性の義理の弟夫婦だったことが

明らかになり、他殺の色味を帯びてきます・・・・・。

派出所の所長、ソッキュは、妻を病気で亡くし、愛娘とは

ある誤解から、全くの疎遠状態なのですが、

そんなソッキュを慕い、いろいろ面倒をみてくれる部下がいます。

それが、현 순경

ヒョン スンギョンと読むので、女性の名前だと思っていましたが、

ヒョン巡査、男性でした。

いや、ちゃんと読めば登場した時からすぐわかることなんです。

でも、端っから女性だと思い込んでいた私は、アレ?って思うところが

あっても、상철(サンチョル・男性)のことだとは思いもしなかったのです。

おはずかしながら。(≧*)

でもとってもやることが女性らしいんです。

ソッキュが上京して人と会うので、洋服を新しく買っておいてくれたり、

娘に電話したくても電話できないソッキュのケイタイの短縮番号に

こっそり娘の電話番号を入れといちゃったり、

また、人付き合いが得意じゃないソッキュに対して、こんなメールも

送っちゃうんです。

소장님 친하지 않아도 친한 척하면서 말씀 나누세요.

어른이잖아요.ㅋㅋ

「所長、親しくなくても 親しいふりしてお話し交わしてくださいね。

オトナなんですから。ㅋㅋ

そう。私の中ではずっと女性ことばで訳されておりました。(言い訳?汗)

ってか男性部下が上司にこんなセリフが言えちゃう関係ならステキですね。

また他にも、心の中に闇の思い出を持つ태주(テジュ)刑事などなど、

それぞれの思いを持ち歩んできた、たくさんの人物が登場します。

사랑하지 않아도 얼마든지 행북할 수 있다.

반대로 사랑하더라도 행북하지 못할 수도 있다.

「愛していななくても、いくらでも幸せになれる。

反対に、愛していても幸せになれないかもしれない。」

こんなセリフが妙に説得力を感じる事件や、

あれ?この人が犯人?あれ?違うのね~なんて惑わされながら、

最期まで巧みにぎゅっと心を捕まれ読みました~。^0^

 

私のように、誰が誰に言ったセリフなのか忘れちゃう方は

登場人物と、キーワードになりそうな言葉をしっかり付箋などで

チェックしながら読むことをオススメします~。

すご~~くおもしろかったです。o(*^▽^*)o~♪

 

きったない字は私用の人間関係図。(ネタバレもあるかも~)

図にもできないくらいフクザツでしたが、もったいないので記念に。

1回全部読んで、2回目さら~~っと読んだのだけど、

いつか3回目も読んでみたい、その時のために。^-^

12718063_1141407892565848_6287724_3


2015年12月 5日 (土)

청춘극장     김내성

キムネソン(金来成)作家の『青春劇場1~5』読みました。

12246945_1082605405112764_8595571_211061983_1082605305112774_16510304412316648_1082605701779401_259866746


11201937_1082606155112689_89696583612348059_1082607361779235_333431286


「青春劇場」は1949年、韓国の新聞に連載され始め、その後、本として出版されたそうです。

この時代に青春を過ごされた方々は、現在80~90才位でしょうか・・。

なんとも感慨深いものがありますね。confident

時は1939年、中学校卒業式の日のある出来事からお話は始まります。

中学5年生で卒業です。旧制中学というやつですね。17才かしら。

学生時代、三銃士と呼ばれた仲の良い3人組の男性を中心に、

先生や級友、その後出会う女性たちなどとの関わりによって、

心の葛藤や成長する姿、時代に翻弄されるさまなどを描いた作品です。

ほんとに韓国ドラマのような偶然やら因縁があちこちに見られますが、

ハラハラドキドキあり、話の展開もいいテンポであり、何事にも真摯に向かいあう個性的な登場人物たちに心引き付けられる作品でした。

また、小説の時期は日帝統治時代。

このころの小説やドラマなどはあまり見ることがなかったのですが、ほんの少し、その時代を感覚で感じられたように思います。

ハングルで書かれた日本語もちょこちょこ会話の中に出てきます。その言葉のほとんどが美しい日本語とは正反対の言葉ですけどね。注意書きの韓国語の方がきれいに思えちゃいます。smile

また、小説の舞台は韓国、日本、中国の辺りまで及びます。

地名などよくわからないので「今はどこにいるの?日本?韓国?」なんてわかんなくなっちゃうところもありました。

でも、日本と韓国の行き来が当時は本当に活発だったんだなぁと。

小説ではあるのですけど、時代の出来事や重要な人の名前などは実名も出てきて、その時代を垣間見たようでした。

この本の中には、韓国で働く日本人先生の思い、

家庭の事情で13才で定婚(縁定め)した者の思い、

愛国家の思い、

親日家になるべき道を選んだ者の思い、

学徒出陣に駆り出される者の思い、

愛することは有か無でしかなく、妥協の中で幸せを見いだすことができずに苦しむ者の思い、

地位あるおじさまの妾になりながらも好きな男性のことを断ち切れない者の思い、

などなど、た~くさんの人々の思いが詰まっています。

登場人物の話し言葉は、方言なのか昔の言い方なのか、読みにくい部分もありましたが、

映画やドラマにもなっていたらしいこの作品、よろしければぜひ読んでみてください~。happy01

そうそう。

若い未婚女性のことを当時색시と言っていたんですね~。なんとも妖艶でセクシーな女性を思い浮かべてしまいますわ。happy02

また、よく、늙은 아버지や어머니とか出てくるけど、늙은・・と言っても40代、せいぜい50代なんだろうな~。年齢の区切りが厳しいですねぇ。韓国。smile

あと~外来語がその当時は日本語とほぼ同じ言い方だったのかな?

韓国語学習者にはちょっと難しい部分でもある、韓国語の外来語表記方法の歴史は浅いのですね。

あとあと~汽車の中で電報を受け取ったりとか~そんな時代のタイムスリップもおもしろかったのですが・・・

映画やドラマは日本に来ないんだろうな。きっと・・・

すごい本を貸してくださってありがとうございました~。happy01happy01

2015年11月21日 (土)

韓国語4色ボールペンディクテーションワークブック終了♪

前回の記事UPから3か月近く過ぎてしまいました。

札幌は今日から雪マークの日々が続くようです。早いですね。^^;

5月に前田先生が札幌に来られて講習会をした時、

お友達が、サインをしてもらったコチラの本を見せてくれました。

Img_0977_4

写真、なんで横になっちゃうかなぁgawk ま、いいや・・・

『韓国語4色ボールペンディクテーションワークブック』です。

その後さっそくワタシも購入♪

パダスギ&音読&プチ復習用テキストです。

希望は1週間に1課づつで10週間で終えよう!だったのだけど

6か月ちょっとかかってしまいました。^^;

でも1課1分程度の文章ですが、50回音読やりましたよ~。(*´▽`*)

本にはすてきな音読シートが付いてるけど、

50回カウントは殴り書きの『正の字』ですけどね~^^;

10課で500回だよん♪

 

Img_0978

この「スラッシュリーディング」いいですね。

長い文章を意味のかたまりで区切ってあって、

短め韓国語、スペース、短め韓国語・・・になっているヤツです。

パダスギがしやすいです。

音読に慣れてくると、このスラッシュリーディングを韓国語で聞き、

日本語訳を見ながら韓国語で言えます。

こんな訳になっているんだ~なんて瞬時に考えたりもできちゃいます。^^

 

テキストは一応終えたけど、音変化する単語は引き続き完ぺきに覚えないとね。

 

Img_0979

ということで、こちらはもう単純に「そのまま覚える」方式でいきます。

これが自然と口から出るまでがんばろ~っと。

いや~すご~く久しぶりにお勉強記事UPしました。

っていうか久しぶりにテキストやったわ。

どうしても話す機会も出てくるので(避ければ避けられるのではありますが)

意味が通じるだけでなく、どうせならフツーに、できればかっこよく、

会話ができるよう、ジミ~にがんばっていきたいと思っております。happy01

2015年8月23日 (日)

나를 아는 남자    도진기

「私を知っている男」というタイトルですよね。

なぜこのタイトルなのか今だピンと来ていなかったパボなYumiですが、

この「ワタシ」というのは世の女性のことだよねぇ・・・・

「オレ」って誰?って思っちゃった。coldsweats01

------------------

11889947_1027192807320691_412813880


以前に紹介した「순서의 문제」と同じ作家さんであるトジンギ先生の作品です。

そして同じ登場人物である、20代青年のキムジングが主人公の推理小説です。

ちょっとでもネタバレされたくない方は、ここまでにしてくださいね~ㅋㅋㅋsmile

------------------

今回もジングが殺人事件を解決していきます。

とはいっても今回はジングが、ある女性の依頼で会社の上司の家に侵入し、

そこで、その時間居るはずがなかった上司、ミンソの死体を発見してしまいます。

依頼主の女性の、離婚調停中の夫でもありました。

第一発見者になってしまったジングは当然有力な容疑者として捕まり、裁判にかけられます。

もう自分の潔白は自分で証明しないと立場が危なく刑務所行きですが、そこは頭脳明晰なジング、証拠不十分に持ち込み、いったん釈放されます。

不本意にも関わってしまった殺人事件、自分が真犯人を見つけないと、また逮捕されるのは時間の問題のようです。

そこからジングの犯人探しが始まります。

それにしても職場の女性たちにも信用が厚く、人気のあった上司のミンソ。

なぜ殺されてしまったのでしょう。

犯人探しをしていくうちに意外なことが次々と明らかに。

もっと話したいですけどね~ここは推理小説、あとはぜひぜひ読んでみてください。

最後には意外な結末が待っていますよ~~happy02 

------------------

裁判所の単語とかも出てきますが、読みやすい本です。

回想シーンのように内容を振り返るような場面もあるので

ストーリーがごちゃごちゃになることもありません。

文章がわかりやすく親切な書き方の印象がありますね~。

おもしろかったです~~~happy01heart

2015年7月22日 (水)

얼음나무 숲      하지은

海さんお気に入りの1冊としてお借りしたコチラの本、

「氷の樹の森」  ハジウン作家の小説です。

11704863_1007733092599996_386010914


おもしろいですsign03sign03

繊細で美しく独特の世界に入り込めますsign03

本を読んでいるのに、音楽が聞こえてきたり、

青年たちの心の葛藤が生々と伝わってきたり、

きれいな町並みが見えたり、

美しくも冷たく凍りついた森が目の前広がってくる作品ですsign03

本は厚め(3cm位)で420Pほどありますが、

読んでよかった~heart

小説は、まだ街なかに馬車が走っている時代、

音楽の聖地エダンという町を中心に繰り広げられます。

貴族の子であるピアニストの青年コーヨと、

平民であるが天才バイオリニスト、バエル。

そんな二人の仲や社交界を、持ち前の明るさで

うまく取り持ってくれるチェリスト、トゥリスタン。

性格や環境の違う彼らの心の葛藤や

コンクールでトップに立つ過程、一緒に興奮します。

また、名器にまつわる呪いの伝説。それと関連しているのか、

謎の奇妙な殺人事件も次々と発生します。

予言とは。氷の森とは・・

全身全霊で音楽を愛するがゆえの苦悩や出来事、成長が、

最後まで心を惹きつけ続ける本でした。

私にピアノを教えてくれたお友達にもぜひ読ませたいなぁと思いながら読みましたが、

ぜひ日本語にも翻訳してもらいたいですね。ほんとに。^^

あぁ夜更かししてもっといろんなことUPしたいけどね~

もう寝ないと仕事中にほんとに居眠りしそうでキケンなのでおやすみなさい~sleepy

2015年6月14日 (日)

순서의 문제     도진기

人間関係で合わない人とは基本付き合わない主義なので、今まであまりストレスも感じないで過ごせたような気がしてますが、この年になって仕事関係で、合わないのにやっていくしかない状況を経験しているYumiです。bearing

そんな時はひたすらアタマのなかからそのことを消し去ることに専念します。

どうせ仕事だけの付き合いだし面倒くさいので文句もいいません。

忘れろ忘れろ~の念力のみsmile

いいんだいいんだ私には韓国語があるしね。smile

そんな中、本は読みたいし勉強はしたいし、だけど進まず。coldsweats02

数週間前に読み終わったコチラの本、ようやく記事UPで~す。happy01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

도진기작가님・ト ジンギ作家の推理小説 『순서의 문제・順序の問題』

7編で構成されている長編小説です。

L9788952765321


主人公は、すらっと背が高く色白のジング。

1話目の「順序の問題」は、ジングが代理運転のバイトをしていたある日、お客として乗ってきた男性から1回限りのアルバイトをしないかと話を持ちかけられます。

それは、決められた日時にある場所に行き、自分に電話1本かけてくれ、というもの。

そのバイトを引き受け、指示通り仕事も終え、後日バイト料も受け取とったジング。

特に問題もなく割りのいいアルバイトをし終えたジングですが、何か気にかかる事があり、依頼人の身辺調査を始めます・・・・。

2話目からは、ジングの彼女であるヘミも登場。

二人とも20代で、多情で素直なヘミと頭の切れるジングが、いろいろな事件を紐解いていきます。

時にジングは、証拠探しのためにこっそり家に侵入しちゃったり、証拠を作っちゃったりもします。!!(゚ロ゚屮)屮

でも悪どい行為からくるものでなく、人情深くやさしい二人。

とはいえ事件解決のたびの報酬も魅力的なもの。( ̄ー+ ̄)

そこもまた楽しいですね~。(。・w・。 )

グロテスクな場面もなく、どの章も読み終わってすっきり感があります。(o^-^o)

結論。

非常におもしろかったです~~o(*^▽^*)o

わかりやすく事件の流れの説明も入っていたり、小難しい言葉もなかったようだし、読みやすい本だと思います。

韓国語本を読むまで、小説のジャンルを気にしたことがなかったYumiですが、

どうしましょう。推理小説好きになっちゃいましたわ。(* ̄ー ̄*)

순서의 문제
대모산은 너무 멀다
막간: 마추피추의 꿈
티켓다방의 죽음
신(新) 노란 방의 비밀
뮤즈의 계시
환기통    の7編です。

2015年5月 2日 (土)

백사도(白蛇圖)    김내성

昨日、地下鉄のドアに挟まれたYumiです。gawk

それも駆け込み乗車した訳じゃないのに。

ちょっとベルは鳴り始めていたけど、いつもならふつうに乗り込める感覚で、

とつぜん腕に痛さが走り、一瞬何が起こったか、わからなかった位です。

横を、杖をついたおばあさんが乗るところで、それを見ながらゆっくり乗りこんだのに・・・gawk

プンプン。gawk

でも今年のGWはお天気に恵まれましたね~sun。うれしいですhappy01

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて~本の紹介note

前回紹介した本のシリーズもの、キムネソン作家の『백사도・白蛇圖』です。

この「圖」という字は「図」の旧漢字のようです。『白蛇画』というようなタイトルでしょうか。

前回の「연문기담 (戀文綺譚)」は推理編でしたが、こちらの「백사도(白蛇圖)」は怪奇・翻案編です~。

Photo


1、광상시인(狂想詩人)

2、무마(霧魔)

3、백사도(白蛇圖)

4、악마파(悪魔派)

5、이단자의 사랑(異端者の愛)

の5作の怪奇編と、

シャーロックホームズシリーズを翻案(背景や登場人物の韓国版)した、

6、백발연맹(白髪連盟) ホームズでは<赤毛連盟>

7、히틀러의 비밀(ヒットラーの秘密) <6つのナポレオン>

8、심야의 공포(深夜の恐怖) <まだらの紐>

の3作品が納められています。

怪奇編といったら、怖くて気持ち悪くてグロテスクなイメージがあるのですけど

キムネソン先生のこれらの怪奇編は、男女の愛情が深~くからんでおり、だけどうらみつらみのドロドロ感がある訳でもなく、不気味な場面がありながらも不思議な安心感のある作品ばかりです。

1作目の「狂想詩人」は、妻をなくして感傷に浸りながら旅行をしていた画家が、偶然にも、過去に出会ったある詩人と再会し、その当時を回想する話。

2作目「霧魔」は、グロエロ(グロテスクでエロティックという意味で韓国語で書かれていた)な推理小説作家が、ある霧の深い夜、公園のベンチですわっていたら・・・。

3作目、「白蛇圖」という題名の絵に惹かれた男性が、その絵を買いたいと画家を訪ね歩き、絵が描かれた秘密を知っていく話。

4作目「悪魔派」は、ある一人の女性をめぐって、まったく見かけも性格も違うふたりの画家のゆがんだ愛が起こした出来事。

5作目「異端者の愛」は、これまた一人の女性をめぐり、悲しくも別れた初恋の男性、新天地で出会った男性の三角関係が発端の話。心のつながりを大切に生きていく道を選ぶか、はたまた結婚という選択をするか。でもその結果・・・。

こちらのキムネソン先生の本も、とてもおもしろかったです~shine(いつもそんな感想しか言えないのかというツッコミは無しで・・・smile

読みやすさ的には、推理編よりこちらの方がわからない単語もちらほらありましたが、難しいということもないのではないでしょうか。^^

他の作品もぜひ読んでみたい~~heart04

このような本を教えてくれた海さんに感謝の言葉をささげます~note

2015年4月12日 (日)

연문기담 (戀文綺譚)      김내성

春ですね~。

こちらはまだ桜も咲いていないけど、

今日は風もなく穏やかないちにちで、なんだかうれしいですwink

韓国語を始めて今年で10周年。smile

今年はまずボランティアからでも

韓国語を使うことを少しずつ行動に移していけたらな~と思っております。

そして、発音を美しく、自然な会話をめざして

これらを独学でやってみようじゃないの。と小さな決心を掲げております。

シンファのネバーギブアップnoteを聞きながら・・・・smile

さて、ひさびさの記事アップ。今回は~~~

海さんおすすめshine

キムネソン作家の推理小説。 연문기담 (戀文綺譚)であります。

ご存じない方のために、キムネソン作家は

1909年生まれ、48年間という短い生涯を終えられた方で、

日本に江戸川乱歩がいれば、韓国にはキムネソンがいる。と言われるように

ちょうど江戸川乱歩作家の年代頃、

明治の終わりから昭和の始めの時代を過ごされた方のようです。

ですからこの本も難しい言葉なのかな~と思いきや、

こちらは、現代の言葉に直されている上、とてもわかりやすい文章で書いてくださる作家のようで、すごく読みやすい本でした。

そしてなによりもおもしろいsign01

小説の中の背景が、やはり昔ではあるので、よく出てくるやりとりの手段が手紙であったりするのだけど

なんだかどこかなつかしくもあり、子どもの時によく読んだ推理小説のようでもあり、

だけど色あせていない、続きが気になるおもしろい本でした。

L9788996253280


表題の、

연문기담 (戀文綺譚)と

카원형의 거울

가상범인

벌처기 (罰妻記)

비밀의 문

の5作品がおさめられています。

推理小説なので詳しくは載せませんが、

表題の1作目は25歳のオールドミスが不思議な手紙を受け取ることから話が展開していきます。

(25歳でオールドミスと言われちゃう時代なのねㅋㅋ)

2作品目の카원형의 거울は、デビュー作で、大学生の頃書かれた作品。

あるお金持ちの家の殺人事件です。

3作目以降も演劇が舞台だったり不思議な館がでてきたり・・・

サッポロビールがでてきたり・・・など。smile

そしてどの話も後味すっきり。

海さんのおかげで好きな本にめぐり合えましたheart04

キムネソン先生はこの世に何作品残してくださったのかしら。

それが今気になるところですわ。happy01

2015年3月 1日 (日)

KBSの韓国語標準発音と朗読

「KBSの韓国語標準発音と朗読」を読み終わりました。

そうです。こちらは3分の1位まではちゃんと辞書を引き、CDを聞き、比較的すらすらと読めるまで10数回ずつ読んで勉強したのですが・・・・

そのうちいやんなっちゃって本棚の隅に置かれていたので、通勤電車用の、『ただ読むだけ本』にしちゃいました。smile

発音表記が書いてあるので、今まで間違った発音で読んでいたものもちらほら発見sign01

勉強チックな内容で、ちょっと読むだけには物足りなさはありますが、

たった1回読みでも少しは勉強になったような気がします。smile

こういう本をホントに何度も正しい発音で読むのはとてもいいと思います。

ちょっとニガテではありますが・・sweat01

4歳の頃、「シンデレラ」の絵本で初めて文字が読めるようになり、夜遅くまで何度も何度も読んでいたときがなつかしいです。confident

Img62732546

Img_0491

앱솔루트 바디 박민규 외 11인

表題は Absolute Body      パクミンギュ他11名となっていますが

Absolute Body  を書かれたのは、巷ではイケメン作家と呼ばれている(ㅋㅋㅋ)イムテウン氏。

たしかに、このストーリーが一番おもしろかったです。

6567972_3

とは言いましてもワタクシ、最後までは読みきらず、3分の2の作品を読ませていただきました。

内容はこちら。

박민규 | 굿모닝, 존 웨인
서 진 | 우리 반에서 양호실까지의 거리
임태운 | 앱솔루트 바디
송경아 | 우리 사랑 이야기
류형석 | 어떤 미운 오리 새끼의 죽음
은 림 | 환상진화가
배명훈 | 조개를 읽어요
박애진 | 집사
이준성 | 고래의 꿈
유서하 | 플라스틱 프린세스
박성환 | 꿈의 입자
정희자 | 지구의 아이들에게

ひとこと感想を載せたいと思います。

앱솔루트 바디は次はどうなるんだろうという期待感とともに、最後に思わず「あは!」と声をあげてしまいます。smile

あとは、病気になった人を冷凍し、未来で解凍する 굿모닝, 존 웨인

ゲームの中の世界に入り込み、ゾンビと戦いながら教室から養護室を目指す우리 반에서 양호실까지의 거리

人間の感情の変化を分析し、理解していこうとするがなんだかちょっとずつずれてきているような執事ロボット 집사

あとは・・あまり記憶に残っていないようです。coldsweats01

SF小説なので、現実感がないものは内容把握に時間がかかっちゃったような気がします。

単に読解力の問題かもしれませんけどね~。smile

캐비닛       김언수

キャビネット  キムオンス作家の小説です。

Photo


大きくは3部構成ですが、全部で30以上の小見出し?が付いています。

文字がびっしり書いてある感があるのですが、その1話1話がちょうど通勤電車の中で読むのにちょうどよい長さでした。

巻末で数名の方々の所感が載せられているのですが、その中のある作家さんが書かれているように『不思議な話と新鮮な話法』で綴られた長編小説です。

とある暇な部署で仕事をしていた男性が、時間をもてあましすぎて、社内にひっそりと保管されているキャビネットを見つけます。

そのキャビネットの中にはクォン博士の研究所を訪れた、不思議な人々の相談内容などの書類が納められていました。

こっそり盗み見してしまったことがバレてしまった男は、クォン博士のもと、その研究所で働くこととなります。

そして、심터머と呼ばれる新種の人類?の人々の相談に携わっていきます。

特異な体質や精神を持ち合わせている人々。普通の人間とは何なのかと思わされます。

そんな極秘の仕事を何年か続けていましたが、ただ忠実に仕事をしていたこの男性に、ある日とんでもないことが待ち受けています。

字数は多めですが、比較的読みやすい文章で綴られています。

赤面しそうな場面や、きょぇ~~と思う場面もあるけど、なぜか安心して読める文章。だけど薄っぺらな内容ではない、そんな印象の小説でした~♪

2015年1月11日 (日)

디저트 월드    김이환

気が付けばクリスマスカードも一枚も書かず、大掃除もせず、紅白もほとんど見ず過ぎてしまった2014年。

気が付けば(喪中ではあったが)新年のあいさつの手紙を数枚書くつもりだったのに一枚も書かないうちに明けた2015年。

あれよという間に仕事が始まり一週間が過ぎてしまい、今日は何?もう11日ではないですか~wobbly

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします(o・ω・)ノ))

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「デザートワールド」 キムイファン作家の小説を読みました。

以下簡単に紹介します~。

Photo


毎年ハロウィンの日に、高いところからウサギの仮面をかぶった男性がやってきます。

そのウサギ男に、主人公であるミスターLが、ウサギ男を満足させるおいしいデザートとおもしろい話でおもてなしをしなければいけません。

一つ目のハロウィンはモンブランでおもてなし。

摩訶不思議なウサギ男と会話をしながら、モンブランが気に入ってくれたかとても気になるミスターL。ウサギ男はモンブランをいくつか食べ、ミスターLの準備したおもしろい話も気に入り、満足して高いところに帰っていきます。

これを見届けるとミスターLはほっと胸をなでおろし、また次のハロウィンまでなんとか過ごすことになります・・・。

ケーキの作り方も本格的な説明で、ミスターLのおもしろい話もまたおもしろいのです。

それはギャハ~と笑うおもしろさではなく、ハッ・・・ハハハ・・というおもしろさなんですけどね。delicious

そして、毎年のハロウィンの繰り返しのストーリーなのかなと思っていましたら、さらに不思議~~な世界に私たちを案内してくれる展開となっております。

このような本は大好きですワタシheart04

お菓子を題材にしたあま~い中にもオトナの辛さが感じられるようなファンタジー。

気張らずリラックスして読めるのだけど先が気になる展開。

章ごとのイラストもステキで、色使いされた文字、数字もあったりして手にしてもうれしい装丁。

そして~韓国語で読むにはほどよい文字数と言葉使い。

おもしろかったです。もったいないので大事に読みましたわ~note

ちなみに・・・私の一番好きな、ミスターLのおもしろい話は、マカロン編です~。

2014年12月22日 (月)

당신의 몬스터  서유미

昨日から道路がスケートリンクのような状態の札幌です。

ほんっと何年も暮らしてきてもびっくりbleah

ペッタンコのかかとの靴を履いていてもスケート靴を履いているよりあぶないぞ・・coldsweats01

そしてたぶん10日くらい前に引いた風邪もまだ引きずっているYumiでしたcoldsweats01

さて~

「あなたのモンスター」 ソユミ作家の小説を読み終えました~。

最近海さんトコで見かけた表紙で、ご記憶に新しい方も多いでしょうが・・・smile

1


こちらの本も、いくつかのお話に別れていて、主人公は変わりますが、

どこか関連があって、ひとつのストーリーとなっている長編小説です。

最初の主人公は浮浪者ですが、浮浪者が出入りしていたコンビニの店員が主人公になったり、コンビニでよく流れていた曲の作曲家が主人公であったり・・という風に。


本のタイトル、「あなたのモンスター」はまさしく「わたしのモンスター」とも言えますねぇ。

ここに登場する主人公たちは、極端な例ではありますが

私たちも何かしらのモンスター、欲望を抱えているのではないでしょうか。



主人公のひとりは会社務めの独身女性。通帳の残高が増えることが何よりの幸せ。

そして、毎週ロトくじを買うことを何よりも楽しみにしています。

新しく入社した同僚の女性もロトを買い続けていて、あるときその同僚が、黒いスーツの紳士から、当選番号が書かれた紙を受け取っているのを見ます。

その番号さえわかれば・・・という思いで心がいっぱいになり、彼女のとった行動は・・・・。

また、ある主人公は、若い頃はそれはそれは美しく、人気があった女優。

ですが30台も終わりに近づき、鏡を見るたび悲しい思いをしています。

いろいろな化粧品や美容法をためしたり、美しくなる、というウワサを聞けば、とんでもない方法まで取ってしまいます。

もう美しくないなら死んでしまった方がいい、ぐらいに考えていたある時、またまた黒いスーツの紳士から箱を受け取ります。中にはイレイザーと書かれた化粧品が・・・・・。

この女優さん、球体関節人形のようなきれいな肌にあこがれているのですが、どんな人形なのかしらと思いましたら、こ~んなお人形さんでした。

たしかにかわいい。

Photo


黒いスーツの紳士が現れるときには、あま~い香りが漂います。

みなさまも、あれがほしい、これがほしいとの思いでアタマがいっぱいの時、あま~い香りが漂ってきたらご注意なさいませ~note

ではでは~楽しいクリスマスをお過ごしください~xmas

 

2014年11月23日 (日)

오늘 예보      차인표

「今日予報」  チャインピョ作家の小説です。

チャインピョさんといえば韓流ドラマブームの火付け役と言われている「星に願いを」を思い浮かべたアナタ。韓国語学習暦も長いんじゃないでしょうか。smile

私はあのドラマでしかお目にかかったことのない方でしたが、作家としても活躍されていて、この「今日の予報」は2作目の小説のようです。

さらに・・奉仕活動や養子を迎えて子育てをされているなど、あたたかいステキな方だったんですね~。^^

そのやさしさが、この小説「今日の予報」の中にもあふれている気がします。

L9788965743132

この小説は3つのお話でできています。

あるさえない男性が、「寿命研究所」なるところをたずねます。そこで、「あなたの命は今日までです。もし寿命を延ばしたいなら・・・」と莫大な金額を示されます。それも現金払い。

借金だらけ、家族なしのこの男性は「持ち金500ウォン分だけでも寿命を延ばしてほしい~」と願いますが、それでは1分程度の寿命しか延ばせないと言われ・・・。

二つ目の話は、これまた、まだ小さな息子を姉の家に預け、借金取りから逃げながら、エキストラの仕事でなんとか生きている男性が主人公。

息子とまた一緒に暮らせる日を夢見て、キケンな場面の撮影にも挑もうと決心しますが・・・。

三つ目は、事件を起こして少年院のようなところにも入った男が、悪徳借金取りのような仕事に付いていたのだけど、ある女性と知り合い結婚、まっとうな事業を始めます。娘も生まれ、ささやかだけど幸せな家庭を築いていたある時、幼馴染の兄さんにだまされ、なけなしのお金を失います。さらに愛娘が移植の必要な重病になり、死を目の前にした危険な状態となってしまいます・・・。

一見バラバラのお話のようですが、実はひとつの長編小説です。

最初から入り込めて、読みやすいとてもおもしろい本でした~~note

グロ場面も痛い場面もなく、テンポも良く、好きな本ですわ。delicious

2014年11月 1日 (土)

마법사가 곤란하다    임태운

寒くなってきましたね~。札幌も来週から雪マークsnowが見られるようになりました。bleah

ひと月半ぶりに読み終わったコチラの本。

イムテウン作家の「魔法使いが困る」

今年の目標の小説7冊読破sign01 の7冊目であります~heart04smile

Photo_2


4つのお話が入った小説です。

一つ目が、本のタイトルにもなっている「魔法使いが困る」

というより「魔法使いが難儀する」のタイトルのほうがいいかな?

以前は人間だった魔法使いたちが、悪獣をやっつける訓練のため、なんと、ロッテワールドに集められます。

そこで、エリート魔法使いたちの作戦が繰り広げられます。

ロッテワールドに遊びに来ている人間たちに気づかれないよう任務は遂行されていくのですが・・・。

そのうち、ひとりの魔法使いが、男女二人組みのカップルに目が留まります。

そこには偶然にも「もとカノ」がいたのでした。

それも別れたわけでもなく、ただ連絡が途絶えてしまった彼女。

とても楽しそうにデートをしている彼女を見て、嫉妬に燃えた彼は怒りに震え、こともあろうに最強の恐ろしい姿に変身し、彼女の前に現れ、話しかけてしまうのでした。

「キミがオレにこんなことしちゃだめだろ・・。なぁ、オレたちまた付き合おう。まずはそんな기생오라비のようなやつじゃなく、オレのとこ戻っておいで。な。」なんて。

でも彼女は恐怖でブルブル震えてばかり。

彼はまだまだ話します。

「オレたち海辺に旅行にもいったじゃない・・。思い出してごらん。その晩ペンションのベットでオレたち初めて・・・。」

ここで、ただブルブル震えていた彼女は~~~~~~。

・・・・・・おもわず噴出してしまいました。(≧ω≦)ぶっ

二つ目のお話は、不思議なホテルに暮らす魔法使いと、人間に戻りたい脱北した吸血鬼のお話。

ちょっとじんときます。^-^

三つ目は、田舎の中華料理屋と、すぐそばに出来た中華飯店をめぐるお話。

味のヒミツは?

四つ目のお話は、ある惑星の戦士が、サムギョプサル店で働きながら、成人式を通過するための最後の戦いに挑もうとするお話。

四つとも味のあるおもしろいストーリーでした。shine

読むのは難しかったかな~~。^^;

まず、あだ名もよく出てきて、それでなくても人の名前がニガテなのに誰が誰だかわからなくなりました。coldsweats02

サトゥリもじゃんじゃんでてくるし、発音通りの会話もでてくるし、気のせいか漢字語が多いような気がしました。coldsweats01

語学力の問題だと思いますが、わからない単語が多かったな~。^^;

電車の中で立ち読みが多かったので、あとで辞書引くのも面倒くさく把握できなかった箇所も多々・・。

でもね、それでもおもしろかったので、ま、いいねnotebleah

ゾンビ、バンパイア、魔法使いと続いたので、次は人間界のお話を読みたいと思いま~すhappy01heart

2014年9月20日 (土)

ひゅ~。

小学校や中学校のテストなんて、毎日ちゃんと居眠りもせず授業を聞いていれば

平均点を取るのは当たり前だと思っていた。

もちろん理数系が得意な子もいるし文系が得意な子もいるけど、

まぁ平均すればだまっていても中くらいにはなるもんだと思っていた。

三男の成績を見るまでは・・・・gawk

なぜに見事に全教科・・・・wobbly

なぜに習ったこと忘れる!まだ10代なのに・・・sad

なぜにいい成績をめざしたい!と思わない。

「最終的に○ランクが取れればいいんだから!」とのたまう。

(歩いて通える学校しか考えていない)

やはりこの子はスポーツ能力を伸ばすことを考えるべきか・・・・

そちらの進路を考えたほうがいいのか・・・・

でもね、優秀なスポーツ選手は頭も良いのだよ。

勉強だけじゃない。もっと大切なことがいっぱいあるというけれど、

みっちり横について教科書を始めからやり直しさせたいよ。gawk

2014年9月14日 (日)

템페스트~영생의학 죽음의 종말 김지훈

『テン ペスト TEM Pest』 (永生医学 死の終末)  キムジフン作家のコチラの本。

Photo

結論から言いますとこちらもとてもおもしろかった~note

考古学を研究している学生ジュンくんが主人公のファンタジー小説。

考古学だけじゃないのかな?いろんな細胞の仕組みにも詳しい青年です。

ハルという名前のミイラがエジプトの遺跡で発掘されるのですが、どうも死んだときのハルの年齢は、骨密度などにより、とても若いと推測される。

しかし、ほかの発掘物から、ハルは神として崇められていたり、生きてきた過程を考えてもそんな若い年齢で死んだとは絶対ありえない。

ハルが生きていたと思われるのは今から1万年前の石器時代・・・。なぜ??

ジュンや学生たちの研究の結果、ミイラ・ハルからアンチエイジングなる若返りの細胞組織?が発見されます。

その新発見の細胞組織に、초감각금속(超感覚金属?)Trans Empirical Metal と名づけ、頭文字を取ったものが、TEMです。

でも、老いることなく若さと美しさ、完全な健康体をもったハルのミイラの顔は、なぜか恐怖におびえたような死に顔です。そして心臓などの内臓はなく、その代わり、ブラックスターとよばれる石と同じ形の傷跡がありました・・・。

その新発見のTEMに関しての研究はまだ完璧ではないのですが、ある男の子が、まだ20才そこそこなのに、体がすごい早さで衰えていく病気になり、死が目前となります。

その男の子にTEMを移植することとなります。

老人のようだったその子は、この上ない肉体と美貌を兼ね備えた姿と変わります。

見た目にはいうことなし!きれいな彼女もすぐできちゃいます。

ですが・・・あきらかに以前と感覚が違い・・・愛することも感動も人の痛みを感じることも失しなっちゃうこととなり、とんでもない行動を起こしていくようになります。

このヘンのとんでもない行動の話は「きょぇ~~sweat01sweat01」です。smile

TEMの研究を続けているジュンは一緒に研究しているミンという彼女がいて、彼女を心から愛しています。そこんとこもストーリーのラストの重要なカギとなりますが、ラストは読んでからのおたのしみということで。happy01

この本の構成が、場面や地域や時代までもころころ変わるので、最初はストーリーを把握するのが難しかったかな~。さっき図書館の話だったのに次の場面では狼と行動するよう女の子の話になったりして、これはタイムスリップする話なのか?と思っちゃったりしたけど違いましたね。smile

本を読むとき、「ここんとこ重要」と思った単語だけ辞書を引きますが(といってもラインの翻訳なのでかなりあやしい)最近は単語を調べなくても、読んでいくうち、後でわかってくるものもあるんだな~と感じますね。

知らない単語に出会っても気にしないで、どんどん本を読んでみるお仲間が増えることを期待して~heart04 特に北海道にも。ね~チングや~notehappy01

2014年8月18日 (月)

뱀파이어 나이트     김이환

やっと話題の「アナ雪」をみました。DVDでねsmile

もちろんおもしろかったのだけど、あまりに評判が高かったからね。

みなさんはどこの場面で泣けるくらい感動noteしたのかな・・・。

「真実の愛」を求めている人が多いのかな~なんて思ったりしましたsmile

そんな「アナ雪」のようなファンタジー感満載の、

コチラは韓国語本、「バンパイアの騎士」終了で~すnote

Photo


いやぁ子どもの時以来でしょうか。

夢と空想の世界に浸るストーリーは。happy02

この世にバンパイア伝説が伝わった起源は1000年前からで

それには理由があるんですよ~。

なぜなら1000年前から地球にバンパイアが現れたからです。

ここからネタばれ~~smile

バンパイアの惑星で1000年前反乱があり、

王様たちが殺され、王族ではただひとりお姫様が生き残ります。

お姫様も命を狙われ、そんな惑星から逃れるために、バンパイア人が適合できそうな星として地球が選ばれます。

そしてお姫様は宇宙船の中で1000年の眠りにつきながら地球をめざすことになります。

その時、お姫様のナイトとして選ばれたのが、王族とは関係のない、

バンパイアの惑星で、青いバラを育てていたマックス。

敵のバンパイアたちは、科学のチカラで瞬間移動で先に地球に到達し、1000年もの間、地球人になりすまして生活します。(お姫様は瞬間移動には耐えられない)

お姫様を目覚めさせるためには、敵のバンパイアのエネルギーを集める必要があり、

マックスもすぐ地球にやってきて、お姫様のためにばっさばっさとバンパイアを倒していく、そんなストーリーです。smile

でもね、本のストーリーはこのように順番どおりではなく、別々のお話のように、いろんな場面で、バンパイアと戦うシーンから始まります。

そしてだんだんと話がひとつにつながっていくような構成。おもしろいです。

波動で敵のバンパイアを感じ取り、かっこよ~くバンパイアを殺してエネルギーをためていくマックスはまさしくバンパイア ナイトhearthappy02

死んだバンパイアたちもみんな天国と言われるところに送られるし、ちっとも怖くな~い。

そして・・・エネルギーが充分たまって、いよいよお姫様がめざめるシーン。

エネルギーは足りるはずなのにお姫様は目覚めません。

だんだん冷たくなっていくお姫様にマックスがかける言葉・・・。

それは・・・ナイショですsmilesmilesmile

こうしてマックスの言葉でお姫様が目覚めます。きゃ~heart

話はまだ続くんですけどね~話しすぎちゃったのでこの辺で・・・coldsweats01

「オープン」に続き、想像力あふれるキムイファン作家の作品、おもしろかったですheart

あ~~sign01大事な登場人物を紹介するのを忘れていたわsign03

「うるさいsign01ディビットsign03」といつもマックスから言われちゃうディビットなんだけど、

非常に頼りになる、マックスにはなくてはならない存在。彼を忘れてはいけませんね。

このディビットとのやりとりもバンパイアを倒していくのに重要なんですよ~。

なんてったってディビット、肉体はないのに人格を持っていて、マックスの頭の中に存在するという・・・・happy02happy02

毎日私のアタマん中は「シクロウォ!デイビット!!」のセリフが存在していたという・・・coldsweats01

ふぉ~んとにもうnoteおもしろいストーリーでありましたわhappy02

海さんがいなかったら、このおもしろい本にも出合えなかったわね~happy01happy02happy01

2014年7月18日 (金)

앞머리はダメぇ~?

第36回TOPIKの受付が始まりましたね。

まだね~2年たってないし受験はしませんけどね~

日本はこの回から新システムですよね~

そしてなんと!受付システムも変わり、願書に顔写真が必要らしい・・・。shock

それも、前髪で顔が隠れている写真はダメとは~~

それが成績証明書に張られる模様。

超、びっくりsign03wobbly

なんで~~sweat01

2014年7月11日 (金)

좀비들    김중혁

좀비들 って 좀 오는 비 の縮約形 좀비 に 擬人化して들 をつけたのかしらん?

な~んて訳のわかんない想像をして読み始めたこの本。

と~~んでもございませんsign01

좀비 は ゾンビ。外国映画では墓地にいるような、あのゾンビたちでしたshock 

タイトルだけでは選ばないような本を貸してくださいました。海さんhappy02

海さんがブログで記事に書いてくれていたの、読んだのにね~。

記事を読んだ記憶はあるけどタイトルが記憶されていませんでしたhappy02

でもね、これはゾンビの話じゃぁありません。

ゾンビは出てくるんだけど、ホラー小説ではありません。

生きているって。って感じる本かな~と思います。

作者のキムジュンヒョク先生、

「ミスターモノレール」では人生をサイコロゲームでたとえていたけど

この本、「ゾンビたち」では人生をドミノのようにたとえています。

そして、やはり手を前に伸ばしてボーっと歩くゾンビもいっぱい出てきます。

だけどなぜか怖いストーリーでもなく、主人公の男性たちと一緒に楽しく過ごしたい、そんな気分になるような小説でした。happy01

でもね・・最後がね~。ふぅ・・・。ってさびしい気持ちになっちゃいます。

以前に「ミサ廃人」って言葉があったじゃない?

ドラマ「ミアナダサランハンダ」を見終えたあとに、なんだか心にぽっかり穴があいたような、

脱力感でいっぱいになるような状態になるの。

読み終わってそんなことを思い出しました。

ゾンビ廃人になりそうな気分です。smile

とはいえ、とてもおもしろ~~~~い小説でしたshineshine

や~おもしろかったhappy01happy01happy01

この本で、ウルッときた箇所を紹介smile

主人公の男性、ジフンが14歳?位のことだったかな?

ジフンがテーブルで勉強をしていて、

その時、いつものように台所で食事の準備をしていたお母さんが

とつぜん包丁を握ったまま倒れてしまうの。

お母さんは何も話せず、ただジフンを倒れたまま見つめているだけ。

それは、助けて!って言っている目でもなく、ジフンを安心させようとしているような目。

ジフンは何もできずただただお母さんを見ているだけ。

お母さんはそのうち目を閉じるけど、それでも何も出来ず見つめている時、

大学生のお兄さんが帰ってくるのね。

その状況をみたお兄さんは弟をだきしめ、「おどろいただろ。大丈夫だよ。」と言って

弟の背中をとんとんとするの。それから救急車を呼んでくれるの・・・・・。

職場の休憩室だったけどおもわずひとりウルッとしちゃいました。smile

ほんとおもしろかったよ~~この本に出合えてよかったよ~heart04

キムジュンヒョク作家先生の本はこれからも読んでみたいと思いますhappy01

              (2014.7)

4188625

2014年6月29日 (日)

ごぶさたしております・・・

半年振りのUPになってしまいました~。

前回は冬だったのに、夏ですねぇcherry

だんだん記事UPしにくくなってほったらかし状態でしたが

元気には過ごしておりました~。

ひそかに今年の目標が韓国語本の「多読」だったのでね、

記録を残すためにもFBに載せていた記事を

こちらにも載せておきたいと思いまして

下に貼り付けていこうと思います~。

韓国の知人が、「本の感想をUPして~」と言っていたことがあったので

韓国語で書いたものもありますけど、そのまま残しますhappy02

(その知人が実際記事を読んだかはわかりませんけどね~catface

多読目標といっても、今年読んだ本は3冊。ただいま4冊目。

2ヶ月に1冊ペースなのかしらん。

んで、今年は6冊目標かな~と思いましたが

プラス1冊で7冊読破sign01をめざしたいと思います。

別に無理して読んでいる訳ではなく、

読み始めるとほんとおもしろいんですけどね~~note

意識して時間を見つけないと難しいもんですねぇ。

またこちらも活用していきたいな~と思っておりますので。

ブログはコメントを書く時間が限られるのでね~

失礼することがあるかもしれませんが、

今後ともよろしくお願いいたします~happy01

카스테라     박민규

5年くらい前に、私が初めて買った韓国小説「カステラ」です。
そのころ、韓国語ジャーナルでこの本を紹介していて、
韓国に行く知人に頼んでようやく手にすることができた思い出の初韓国語本です。
それを今、とうとう読み終わりました~。TT...
この小説は10話の短編小説からなっているのですけど、
1話目からストーリーにどうしても入り込めず、数ページで読むのをやめちゃう繰り返し。
今度こそとにかく最後まで読むぞ~という挑戦でした。^^;
1話目の題目が「カステラ」です。
登場人物である「私」は、この冷蔵庫は、ある男性の生まれ変わりだと感じています。そしてその冷蔵庫にいろんなものを入れてみます。まずは哲学本(だったかな?)
そうしたら、ウンウンうるさかった冷蔵庫が静かに。それからゾウやら両親やら米国やら中国やら・・・。いろいろ詰め込んでいきます。そして最後に・・どうなるかは言っちゃダメですね。
2話以降も上司がタヌキだったり、さびれた公園のあひるの足こぎボートが世界とつながっていたり、田舎でUFOの襲撃にあったりで、私にはなんだかつかみどころのないストーリーだったんですけど・・・
最後の10話まで読んでみてやっとこの小説の世界をおもしろく感じ、なんかちょっとだけわかったような気がしました。
ストーリーの主人公は学生であったり、新入社員であったり、これから公務員になりたい人であったりで若いのですが、寂しさをかかえていたり、貧しかったり、もがいてもどうにもならないところに身をおいているんです。でもそれを淡々と受け入れ、成長していく・・・というような、それぞれが不思議なストーリーの世界でありながら、なにか共通点があるというような・・。
ちなみに私は10話目の「갑을고시원체류기(甲乙考試院滞留記)」が一番おもしろかったです。お父さんの会社が不渡りを出し、友達の家に身をよせるが、ある朝自分だけ目玉焼きがなく、やむなくせま~いコシウォンで暮らすことになる話。足を伸ばして眠ることができなく、壁は超薄く、何日も炊飯器に入っているようなご飯を食べるような生活で、人間が住むところじゃないような部屋なんだけど、徐々に適応していき2年半もの間ここで過ごす話です。

あ~長くなってしまいましたが・・・
今は日本語版でも翻訳されて販売されていますので、みなさんもぜひ、パクミンギュ作家の「カステラ」、読んでみてください~。

              (2014.6)

Kasutera


                            

오픈      김이환   

이 책도 친구가 빌려 준 소설...^^

"오픈"이라는 이 책은 열 까지 이야기로 구성되는데....

열 까지 이야기가 하나의 장편소설이 돼요.

어떤 흰색 상자를 열면 상자가 소원을 이루어줄 거라는 그런 스터리예요.

열 까지 스터리의 하나인 "아들의 상자"가 제 기억에 가장 남아서

조금 소게할게요. 어떤 대통령이 이웃 나라가 너무나 안돼서

전쟁을 해야 한다고 합니다. 그래서 먼저 핵무기의 버튼을

눌려야 한다고 결심해요. 그런데.. 그냥 버튼을 누르기만 하는 것은

좋지 않다..너무 너무 중요한 결심을 할 때에는 아픔과 슬픔도

따라야 적절한 판단을 내릴 수가 있다고 했어요.

그래서 핵무기의 버튼을 흰색 상자에 넣고...

심장이 좋지 않았던 자신의 사랑하는 아들 가슴 안에

묻고 있었던 것이에요... 결과는 .....읽어 보세요..ㅋㅋ

김이환 작가님의 작픔입니다~ 친구야~~아주 재미있게 읽었어~ ^^

                        (2014.4)

Open

 

미스터 모노레일      김종혁

지난 12월에 친구가 빌려준 책을 겨우 읽었어요.^^

책의 제목인 "미스터 모노레일"은 "헬로 모노레일"이라는
게임을 만든 사람의 별명이에요.
"헬로 모노레일"은 주사위를 던져서 노는 자판 게임입니다.
그 게임은 팔매하자마자 바로 인기가 나고 어린이는 물론 어른들도
게임에 빠졌어요....
게임을 만든 모노는 친구하고 회사를 차렸어요.
그런 어느 날, 그 친구의 아버지가 회사의 자금을 들고 사라졌어요.
아버지는 신흥 종교에 빠져서 외국에 가 버렸거든요.
그래서 아버지를 찾아다니다가 여러 나라에 들르고 여러 만남을 경험하는
그런 스터리예요.
처음에는 게임과 신흥 종교....무슨 관련성이 있나? 그런 생각이 들었는데..
인생도 주사위를 던지는 것처럼 순간 순간의 선택으로 살아가는 길이
결정할 지도 모르고  또 한 주사위는 공평한 거..1의 반대 쪽에는 6이  있고..
2의 반대 쪽에는 5의 있으니까 공평하다고 한다면 스터리의 관련성도
아는 거 같고 그럴 지도 모르다고 해요.

김종혁 작가님의 작품입니다~^^
                 (2014.2)
Mr


채식주의자       한강

「菜食主義者」読み終わりました。
ベジタリアンというより木になりたかった女性との関係を
3人の視点から書いています。
人間って生きていく上で残虐な部分も持っているし、
生と性って切り離せないものなんだろうなと思うし、
人は自分の価値観で他人にも接しがちな部分も多いんだろうな。ってな感想。...
言葉を理解してちゃんと読めば深い内容の本だと思います。
わからない単語、半分は辞書ひいちゃったな~。
芸術と欲望の接点は私にはやはりちょっと理解しにくく、
たしかに映像にしたらエロチック色が濃くなるかも・・
映画はまだ見てないけどね~。一度見てみようと思います。
映画をみるなら原作も読んでみることをオススメしま~す。

                         (2013년8월)
Img62380795



2014年1月 4日 (土)

새해 福 많이 받으세요~

大晦日の夜は居眠りして紅白もほとんど見られず。

年が明け、ジャニーズ見ながら洗濯2回。

元日の朝方4時ころ寝ました。

5時半に、前日から体調の悪かったダンナが

「だめだ。救急車呼ばないといけないかも・・・」と

青っちょろい顔してぐったりしているので起床。

貧血で目の前が暗くなりふらついた模様。

少し休んでいると落ち着いたので、

元旦7時からやっている当番病院にいってみるも

もうちょっと大きい病院にいってみることを勧められ一旦帰宅。

でも大きい病院も専門の先生がいなくて

結局9時からやっている別の当番病院(若干専門)に行き、

検査はできないけどとりあえず・・・って薬をもらってきました。

症状も落ち着き、数日様子を見てみることに。

元旦午後からはオモニが泊まりに来ました。

そして2日の午後。

母が帰るので送っていく途中、

20分程度の距離なのに、

車の中で母に吐かれました。T T

以前も母のゲロで数日運転がつらかったダンナには怒られるわ、

暗くて寒い中1時間掃除してもにおいは消えないわ散々。--

そして本日3日。

朝からゲロ掃除再開。

さあ今日は年賀状を買い、スキーを買い・・・と予定を立てるも

いざ出かけようとしたらダンナの不調も再開。

専門の先生がいたので大きめの病院に行って見ることに。

そして入院・・・。

こんな中浮かんだ言葉が

「새해 福 많이 받으세요~」



でも考えようによっては私も「福」を受けているのかもしれない・・・。

元旦の当番病院の帰り道では

すばらしい初日の出が見れたし、

ゲロで済んだことはもしかしたらいいことかもしれないし、

ダンナも簡単な手術はしたものの、悪い病気じゃなくて

1週間程度の入院で済むようだし、

いつもダンナにやってもらっていた自分で入れるガソリンスタンドにも挑戦できたし、

ムスコに食器洗ってもらえたし・・・・

「福」をいっぱい受ける1年にしていかなくてはね。^^



みなさまも 새해 福 많이 받으세요~heart

«1ヶ月以上記事アップしてなかったから・・・